お客様の声 -3-

ヤングビーナス薬品工業株式会社

代表取締役社長 佐分利 清 様

 

岐阜県、1962(昭和37)年設立[3代目]

入浴剤の製造販売

http://www.youngvenus.co.jp/

■現時点でご支援している内容

 

[企業理念の明確化&言語化] 企業理念と行動規準の整理と明確化、言語化

[キャッチコピー] コーポレートメッセージの作成『大自然のギフトです』

[研修:理念導入] 理念の共有浸透のための「初期研修」の実施

[制度設計] 継続のための表彰制度、人事制度への反映コンサルティング

[研修:理念継続] 理念の共有浸透のための「継続研修」の実施(新人事制度含む)

[研修:幹部教育] 経営感覚を養うための「リーダーシップ研修実施」および

          「新人事制度に関する評価者研修」(課長以上が全員)

 

1)ブライトサイドに仕事を依頼した背景は?

 

●当社は創業50周年を迎えた、天然素材由来の入浴剤メーカーです。ご相談したのは2代目である私の父が、私への世代交代を真剣に考え始めたタイミング。私は専務取締役として経営に広く関わるようになっていました。売上はピーク時より下がっていて、社内会議では数字の話ばかり。「この会社がめざしてきたのは、単なる入浴剤屋なのだろうか。目の前の数字ばかり見ているから、売れなくなっているのではないだろうか」。古いメンバーと新しいメンバーが気持ちを合わせ、一丸となって進むためには「心のよりどころとなる考え方、企業理念のようなものが必要だ」と私は気づきました。

 


2)他社ではなく当社を選んでくださった理由は?

 

●そんな折り、日経ビジネスオンラインを読んでいたら、企業理念や理念経営について書かれていた武田さんの記事を見つけました。読んでみたら、私がイメージしていたものとぴったり合って…。とはいえ企業理念作りは今後の経営を左右する重要な問題ですから、武田さんが書かれた本も読ませていただき、他社さんもいろいろと検討しましたよ。

 

●最終的にブライトサイドさんに決めた理由は2つです。1つは「他社さんは予め手順がきっちりと決まっていて、それに沿って進めて行くというイメージでしたが、ブライトサイドさんの場合、セオリーはしっかりとありながらも相手の会社に合わせて進めてくれそうだったこと」。もう1つもこれと近いのですが、「他社さんのコンサルティングには“かくあるべし”という型を感じたのですが、ブライトサイドさんにはそれがなかったこと」でしょうか。「答えはこちらではなく、すべて経営者が“どうしたいか”にあります。私たちはそれを引き出して整理し、わかりやすく翻訳する役目です」と。自分はありのままでいいのだと安心できました。

 


3)サービスを受けての成果および感想は?

 

一番大きかったことは、「自分の話に芯が通ったこと」でしょうか。「従業員に悩まずに話せるようになった」と実感しています。考え方を明文化してまとめたものを全員に向けて発表し、その後「理念の初期研修」をパートさんも含めて実施し、全員で共有しました。経営と現場の距離がぐっと近くなったと感じています。


●それと私が理念をまとめたことで、世代交代が早まりました(笑)。父は交代の時期を1年以上後に考えていたようですが、今回理念がまとまったことで安心したみたいです。武田さんに「準備ができたら社長交代は早い方がいいですよね」と相談すると、「先代がお元気なうちの方が、本人もいろいろと相談できて安心ですよ」となって、バトンタッチの時期が早まりました。

 

●その後、理念をより共有浸透していくために、実現に向けてがんばった個人やチームの成果を褒め合う「表彰制度」も導入しました。現場から上がってきたたくさんのアイデアや実行報告を、社内の部署横断の選定委員会で検討し、幅広く表彰しつつ共有するようにしています。当初は負担になるかと心配もしていたのですが、ブライトサイドさんから運用のアイデアをいただきながらトライしてみると違いました。互いの仕事を知ることで連携が生まれ、部署間の協力も自然と生まれるようになってきました。これも判断規準としての企業理念が明確だから、うまくいっているのだと思います。

 

社内を回っていると、明文化した企業理念や行動規準の言葉を使いながら、社員どうしが会話をしているのが聞こえてきます。営業などは「うちはこういう考え方です」と営業ツールとしても理念を活用しているようです。

 


4)今後期待するとすればどんなサービスですか?

 

●「表彰制度」も軌道に乗ってきたところで、次はすでに改訂案をまとめた「新人事評価制度」の導入を本格的に進めたいと考えています。管理職向けには「リーダーシップ研修実施」および「新人事制度に関する評価者研修」を実施済みなので、メンバー向けの「新人事制度の初期研修」を、同時に一年に一回程度実施するべきと聞いている「理念の継続研修」もサポートいただければと思っています。

 

ブライトサイドさんの研修の特徴である「自分で考える」「グループワークで意見交換する」などは、大いに参加者の刺激になっているので、今後とも期待しています。また当社管理職向けのさらなるマネジメント力アップ研修のご支援もお願いします。

代表・武田斉紀の近刊

行きたくなる会社のつくり方
社長のアツイ言葉

『社長のアツイ言葉』(中経出版

ブレないリーダー

『ブレないリーダー』Nanaブックス

世界一「なでしこ」の突破術